対峙!スト高OL!

0 -
ヒロアカ2巻



6/11、この日はまずマルさんとそのご友人(女性)達との飲み会にお邪魔させてもらい、和みの練習!
いや、間近で見てわかるけどマルさん自然にスッと場を盛り上げられて改めてすごさを感じました!お友達のマルさんへのボディータッチが半端ない^^
チェリーはこういうコンパみたいな案件はそんなに経験がないので、すごく勉強になりました。ありがとうございました!ごちそうさまでした!


さて、T館でストに出る!おしゃれな学生、仕事帰りのOLさん、お店から出てきた女の子などいろいろ声をかけていくが、全く刺さらないww
ソロでやった後、相席屋でマルさん、そして今日から合流する中さんのご友人と合流へ!
マルさんの提案で、相席屋帰りの女の子を待つ三人。
しばらくして……スト高のOLと思しき女性が店の前を横切る!!
マルさん「チェリー……、あれ行ってこい!!」
俺「( ̄▽ ̄)ゞラジャ!!」


行ってこい



俺はダッシュでスト高OLさんの後を追う!!

「こんばんは~~!いや、めっちゃオシャレやなーと思って!こんなしまむら着こなしてる人見たことないですわ~~!w」
「wしまむらじゃないですw」
「じゃあタ○ヨー?(地元のスーパー)」
「え?wタ○ヨー?ww」
「お姉さんさっきまで相席焼いたでしょ?wwあそこに潜ってたでしょ?ww」
「ええww潜ってませんよw」

 
反応そんなに悪くない。これは今日……最後の最後で即れるか!!?童貞卒業なるか?!こんな、自分より明らかに年上の綺麗なお姉さんと??!
と、先ほどまで道行く女性たちからの箸にも棒にも掛からない無碍な対応にうちのめされていたしょぼ腕チェリーは、この先待ち受けるかもしれないスト高との性行為成功(流行りの言葉笑)という期待に、胸が高鳴った。


並行トークを続ける。
マルさん秘伝のシャレオツバーへの打診。
大人しめなグダ。
タクシーを待つために彼女の動きが止まった。
よし、まだまだ打診できる!笑

「めっちゃおすすめの店なんよ♪」
「え~~、……」

弱めなグダ。これなら、行けるかな?と、

チェリーは、お姉さんの細く白い指先に自分の指を絡ませた。

「行こう!笑」
「えっ……」


俺たちは歩き始めた。そのまま目的の場所まで手を引いて、二人は今日という出会いがもたらした運命の悪戯に乾杯して一夜を明かす……


っていい感じの妄想が膨らんでいたら二、三歩目で
指を解かれましたwwww


「え~~、行かへんの?笑」
「……だって、初めて会ったばかりだから……」

うつむいてグダる感じが可愛い。そうくるならとチェリーも、
「えー、でもさ、何回会ったとか関係ある?タイミングと気持ちが大事やない?逆に何回も会ったから付き合うとかある?」
とどこかの凄腕のセリフ丸パクリで応戦!笑

相手、うつむきながら無言……笑

和みを取り入れつつ打診を継続。
なら、道中のタ○プラ前までなら、ということで俺とお姉さんは歩きだす。

道中「彼氏が厳しいんで……」とかなんやかんやグダがあったが、そんなにひるまなかったのは個人的に良かったかな。

けど段々、お姉さんの顔から笑顔がなくなってきたのが気になった……^^;

タ○プラ前到着。
そこから一歩も動こうとしないお姉さんwwww


粘って打診を続ける。表情があんまり良くない。
怯むものか、グダはそこまで強くない。粘れば連れ出せる!
と意気込む、が……


相手から逆打診。
「わかりました、飲むならわたしの知り合いがやってるところに行きましょう」
なんかウンザリしたような表情……。w

しかし、チェリーは承服しかねた。
理由がある。ナンパでは、絶対に相手に主導権を握らせてはいけないからだ!!
連れ出し先はこちらが決めなければならない。
これは鉄則だ。ここは絶対に譲れない。
てゆうかそもそも相手が勧めてきた飲み屋がラ○ホから反対方向ってとこが大きい


「えー!?俺おススメのところ、かなりおいしいよ♪」
「いや、でもアウェイなんで……」
「アウェイってwwお姉さん何と戦ってるんですかww」


お姉さんのグダをふざけ倒して躱そうとするもラチがあかないんで……


結局お姉さんが勧める飲み屋がある方向へ向かうことに\(^O^)/


タ○プラ前の交差点を渡ると……

「はあー、全然あきらめないんですね」
「……?」
「私、猫かぶってたんです。猫かぶってたら引くかなって思ってたら、しつこかったんで」


……何なんだ、急にwwww

清楚系照れ屋な印象から、急にちょっと強めなS系へシフトチェンジするお姉さんww

ただのモブ扱いから一気にGI編のボスキャラへ変貌したゲンスルーみたいやwwww

ゲンスルー



「これが素ですー」
「……はあ。猫かぶってたの?」
「はい」
「でもまあ、俺ら素が出せる関係性になったってことでめっちゃいいことじゃね?\(^O^)/」
「……ほんっと、ポジティブぅ…………!」

お姉さん呆れておられました(笑)


まーその後僕も打診はせず、放流という流れに。
完全なる坊主だったんですが、女の子の素を引き出せてよかったですwwww

md01_panda01.gif



反省点としては、
・相手がバーへ行くのを渋るなら自販機とか連れ出ししやすいところへ連れ出すべきだった。
ってのが上げられます。
もっと自販機有効活用せねば。


マルさん、中さんのご友人、合流ありがとうございました^^
僕も個の力を伸ばしてコンビナンパとかに貢献したいです!笑

さて、次回こそ童貞卒業の記事を上げたいですね!笑
ではでは!


nc65157.jpg
ページトップ